今日の面白い記事

速報!!安倍晋三前内閣総理大臣が統一教会系大規模イベントで演説、韓鶴子に敬意を表す
安倍前総理がUPFが掲げる家庭の価値とUPFの平和活動を高く評価される。
安倍前総理の演説部分
[THINK TANK 2022] 한반도 통일과 새로운 비젼
2021 – 210912 – 7. Rally of Hope – Think Tank 2022
2006年の時は何故あんなに批判や揶揄があったのかよくか分からなかったけど、今は状況証拠がたくさんありすぎてよく分かる。民主主義やジャーナリズムが正常に機能していればあんなにやりたい放題させた上に告訴もされずに野放しのまま権威権力をほしいままになんてことにはならなかった。
結局日本を蝕む人たちが強すぎるのか、情報は隠蔽され、異常な状況には慣らされ、暴こうとする人たちには強い圧力が加えられ、団結して力を持たないようにバラバラにされる。
日本の未来はどうなるのか?今どうするべきか?強い閉塞感の中時間だけが浪費されて選択肢が少なくなっていく中で、こういう強大な連中にいいようにされて足を引っ張られていると分かると無力感と閉塞感がさらに強まってどうしようもなくなる。

韓国情報機関と日本の極右団体が「不当取引」 韓国テレビ局があす報道へ
韓国情報機関と日本の極右団体が「不当取引」 韓国テレビ局があす報道へ
韓国MBC番組<PD手帳>「不正取引ー国情院と日本の極右ー」翻訳【前半】
韓国MBC番組<PD手帳>「不正取引ー国情院と日本の極右ー」翻訳【後半】
韓国PD手帳が暴露!櫻井よしこと西岡勉は韓国公安スパイ確定
アメリカが反共のために第二次大戦後に作り置きしておいた政治団体やカルト組織などが今もその存在意義を主張するかのように冷戦体制や朝鮮戦争などの枠組みを継続させようと尽力して、戦争体験世代の生存者が減るにしたがってヒートアップして火を噴くさまは本当に無様でひどいものだと思う。そしてそういう連中に限って自分たちは安全な場所に身を置いて他人をきれいに飾った言葉や圧力で死地に追いやるのだから、これを悪徳と言わずに何を言うのだろうか?戦争ごっこがしたいのなら自分たちだけで命張ってやればいいのに、バカバカしい。

「ホームレスの命はどうでもいい」という発言の意味 人権に関する恐るべき無知
「1人の未来より10人の未来が大切」発言者は「人間失格」である
生活保護攻撃と弱者排除はDaiGoだけではない! 片山さつき、世耕弘成、麻生太郎、石原伸晃ら自民党政治家も同罪だ
かつてのサブカル・キッズたちへ~時代は変わった。誤りを認め、謝罪し、おずおずとでも“正論”を語ろう
90年代サブカルを「消費」していた立場から〜鬼畜ブームが行き着いた果てとしてのヘイト
第9回:差別、優生思想に居場所はない!(小林美穂子)
第567回: DaiGo氏の発言とコロナ禍で深刻化する貧困、そしてこれまでの生活保護をめぐるあれこれについて。の巻(雨宮処凛)
旧悪は露見するか?
猫の命を生活困窮者差別に利用した「メンタリストDaiGo」
多摩川の猫 ― あるいは、同じ場所にいても見えるものは人によってまったく違うということ
朝鮮人虐殺被害者への追悼文を送らない小池都知事の詭弁は白人至上主義者の「オール・ライブズ・マター」と同じ
メンタリストDaigoが削除した嫌韓ブログを発掘
石原慎太郎「業病のALS尊厳死を『殺害』で起訴するという、武士道の介錯の美徳も知らぬ検察に腹が立つ。私が弁護人として法廷に立ちたい」

東京五輪失敗の根本原因はコロナではない 経済思想家・斎藤幸平
田原総一朗「『日本』ばかりが強調されるリオ五輪報道に覚えた不安」
パワハラだらけのスポーツ界 巣くう「金儲け主義」の悪弊

中国に取り残された残留日本兵、石田東四郎さんのこと
インタビュー記事を読む限り、『ONODA』のアラリ監督は小野田寛郎の実像をまったく分かっていない。
小野田寛郎を英雄扱いしてきただけでも大概だが、今度はその嘘を世界にまで広めるのか?

空気が支配する日本で「天皇制」が担ってきた「意外な役割」
日本人は「天皇制」をどう受け止めてきたか? 決定的に「欠けていた視点」
「平和国家」日本の漂流と戦時体制への逆流に抗するために 永井浩『アジアと共に「もうひとつの日本」へ』
敗戦の日の天皇の仕事は、テキトーな「反省のふり」をして見せて一切反省しない政府を免責すること。
「自由で開かれたインド太平洋」で、日本は東アジアの平和と発展を損ねる愚を繰り返すのか
「演歌」というイデオロギー : 『創られた「日本の心」神話 -演歌をめぐる戦後大衆音楽史』
【議論】元日本兵の証言「慰安所は強姦防止に役立っていない。慰安所に行って1円50銭払うんだったら、強姦はタダ」「強姦は陸軍刑法では重罪だが上官は黙認した」
終戦時に都合の悪い資料を焼却処分しておいて「日本は悪くなかった」←?

6年前から続く「無視」 菅政権の〝断末魔〟が見せつけた機能不全
尻ぬぐい選びに口を出す放り投げ
頻繁に下関入りする安倍前首相 コロナ拡大のなかSPを連れてぞろぞろと…
大ウソだらけの東京五輪! 招致からコロナ下での開催強行まで安倍晋三・菅義偉・森喜朗らはどんな嘘をついてきたのか 総まくり
東京五輪「7人の戦犯」の罪を改めて徹底糾弾する! 安倍晋三、森喜朗から、竹田恒和、電通、竹中平蔵、小池百合子、菅義偉まで
五輪と同時進行の爆発的感染拡大
内山雄人さんに聞いた:「パンケーキ好きの令和おじさん」の正体は? ──映画『パンケーキを毒見する』
第174回:おぞましい!(鈴木耕)
チョーかハンか やっぱり選挙に行こうよ!! 『パンケーキを毒見する』
敗戦を終戦とした日本人のまやかしと偽りの戦後
無意味耐性の高い人たち
厚労省が五輪開幕3日前の「国内初のラムダ株」を隠蔽! 海外メディアの追及で渋々発表したが五輪終了まで公表しない方針だった
都のコロナ療養施設がこっそり「五輪選手用」に差し出されていた! 別の施設では五輪関係の十数人が収容され国内感染者と同居
30代コロナ自宅死に小池百合子が「若い人も基本を守れ」と説教!“自宅放置”を打ち出し、五輪のため医療崩壊を隠蔽していたくせに
感染2万人超えも菅首相はワクチン自慢と逆ギレ! 読売など応援団は安倍の時と同様「休みがない」「疲れている」と同情誘う作戦展開
“菅首相の右腕”杉田和博官房副長官の「大事をとって検査入院」に怒りが殺到!「妊婦が入院できず赤ん坊が死んでいるのに」の声も
東京の感染者、実は1万人超説も…小池都知事はパラ、子ども動員を強行! 野戦病院も「必要なし」と拒否し候補地をパラのイベント会場に
第95回:身の毛もよだつ冷酷非情(森永卓郎)
永井幸寿さんに聞いた(その1):政府のコロナ対応と緊急事態条項〜「日本でロックダウンはできない」は本当か
永井幸寿さんに聞いた(その2):緊急事態条項は、「国民を守る」ための定めではない。大きすぎる濫用の危険

日刊ベリタ : 記事 : 最低賃金 マスメディアは労働者の生計費にもっと焦点を当てるべきだ Bark at Illusions
日向史有さんに聞いた:「難民」として日本にやってきた若者たちの、希望を奪うものは何か──映画『東京クルド』
入管でスリランカ人女性死亡の背景に「特高マインド」 70年前の法律の見直しを
第564回:相模原事件から5年。の巻(雨宮処凛)
揺れる教育とメディア~深刻なデマと排外主義に抗うには
労働は時間と切り離しては成立しない
世界的なワクチンの供給不足は資本主義社会の失敗
タリバンの復権 日本は「対テロ」で自衛隊が米軍を支援した事実を忘れてはならない
マレーシア映画『夕霧花園』 日本の侵略戦争への怒りと赦し
日ハム「日サロ」問題でよみがえる「悪意なき差別」の記憶 母が中国の私、怒りと後悔
助けて欲しければ家族を捨ててこい、という非人道国家日本

「日メコン外相会議」にミャンマー軍の指名した人物を招かないでください!
最も支援が必要な時にアフガニスタンから人も資金も逃避させる “国際社会”  Bark at Illusions

“同盟” 強化のために日本はもっと米国に貢献する必要があると訴えかけるニュースウオッチ9  Bark at Illusions
米英豪の新たな軍事協力の枠組み発表で、アジア諸国の懸念は「軍拡競争の拡大」、しかし日本のマスメディアは  Bark at Illusions
民主の「魔力」に寄りかかる危うさ
『模倣の罠 自由主義の没落』(イワン・クラステフ、スティーヴン・ ホームズ著/中央公論新社)
自説を「国際社会」とすり替えるメディア
新型コロナ騒動で国家を否定する「自助社会」が完全な形で到来した
説明責任を果たさせる報道が必要だ
マスコミは・・やはり「マスゴミ」か
「五輪音頭」から「うっせーわ」に
「オリンピック株」という名のウイルス
足りないならなぜ増やさないのか
ナンジ人民 家で死ね
朕はたらふく食っていた ― 食糧メーデー当時の宮中の献立
社会の不平等を軽視する人は弊害をわかってない
日本は学校中退者の7割以上が「希望」を持てない社会
第176回:憂鬱なる雑感(鈴木耕)
第177回:嗚呼!!花の先進国ニッポン(鈴木耕)
『コロナ後の世界』まえがき
『ポストコロナ期を生きるきみたちへ』まえがき

「子どもの権利条約」と日本の学校〜「物言う子ども」を育てるために(前編)
「子どもの権利条約」と日本の学校〜「物言う子ども」を育てるために(後編)

誰が女性選手に「ビキニ」を着せているのか。スポーツにおける「性的なまなざし」の問題
性教育・命の授業の必要性
フェミサイドの危険な兆候。いまこそ社会は明確なNOを
第566回:「幸せそうな女性」を狙った卑劣な事件。の巻(雨宮処凛)
第18回:「命の経済」の回復~資本主義を問うフェミニストの視点から~(岸本聡子)
ケアをめぐる平等性と民主主義を問う
介護保険、制度の持続性限界に
韓国「慰安婦」被害者の第一声から30年の夏 若者6人と日本社会のモヤモヤを語り合った
小田急刺傷事件、SNSで連帯の女性にナイフの写真も 「フェミサイド」を否定する人たちの正体
高市早苗氏の意外な過去にフェミニストも震えた 総理の座を狙う過程で何があったのか
スピリチュアル市場がフォローしてフェミニズムが取りこぼしたもの
「鉄の女」高市氏か、「母である」野田氏か 自民党の女性リーダーに熱狂できない理由

今ここ主義を脱するために。
コロナ対策“大壊滅”の根本原因…日本人の「科学無視」「楽観主義」という根深い病

陰謀論を信じる母に悩む28歳女性に、鴻上尚史が明かした「カルト宗教にハマった友人の洗脳を解いた」過去
「世話好きではないのに面倒を任される」と悩む31歳女性を鴻上尚史が称賛!「心」と「行動」は分けたほうが良い
「ダウン症の娘を守りたい」と願う36歳母親に鴻上尚史が語る「障害のある子を人々の悪意から守るたった一つの方法」

新型コロナウイルスの感染拡大が始まってから顕著になったけど、日本政府の動向は本当に酷いな。想像をはるかに超える酷さを見ていて強い衝撃と信じられない気持ちを抱くとともに、あの時感じた「このまま日本に居続けても日本社会に殺される」という嫌な予感は確実に当たっていた。日本は他人(特に弱者)を切り捨てる考えが根強いからいつか自分も切り捨てられる側になると想像していたけど、今のところはなんとかギリギリで逃げ切れたようだ。
政府とか自治体とか共同体を管理する機構が責任に耐えきれず放棄して好き勝手に暴走している時点で共同体としてはすでに破綻しているし、反知性主義の少数者によって無秩序に濫用される権力に大衆が支配される構図は自由でも民主主義でもなく、これこそ中世にまれによくある専制支配なんじゃないかと思うのだけれど。そういう傾向を加速させるように一部の著名人とか金持ちが、およそ文明人とは思えないような石器時代みたいな価値観を大声で開陳してる様とか外から眺める分には「お似合いね」で済むけど、内にいれば他人事じゃないから堪ったものじゃないだろうね。だけど俺だって日本で生まれ育ったから日本に大部分の親類縁者はいるし、友人知人だっている(彼女とかはいないけど)。だから俺は、今もめごとが起きているミャンマーとか他国ではなく自国日本のために声を上げるよ。

日本で暮らす人々(日本人に限らず)に人権を!日本社会に(正しい意味での)民主主義を!カルトや似非科学を排して近代的価値観を!

カテゴリー: 社会 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中